images (31)

 

一人で温泉に来ています

突然、旅行に行きたいなーと思ったから

 

北海道はフッと思うと

小1時間~数時間で気軽に行ける温泉がいっぱい!

 

子供と一緒に居る時間が日常になり

子供と一緒に居ることが当たり前になった

 

子供と一緒に居ることで

子供が注目されて、私も注目されるという恩恵を受けている

子供に話しかけられ、知らない人と会話できるチャンスがやってくる

子供と一緒に居る事で、私はお一人様じゃないのよ~♪という優越感に浸れる

子供が傍らに居るので、孤独な気持ちは出てこない

子供と一緒に居るので、思いを言葉にして会話ができる

 

お一人様だと

あの人は、その歳で独り身で

パートナーもいないんだねー……

周りからそういう目で

見られてるんじゃないか…と、

私はかわいそうな女性として

気にかけられているという

思い込みをし、

聞いてくれれば証明してあげるわよ!

「違いますから!」と、

悲しみ、

淋しさを感じ、

孤独感を埋めようと

「フン!」と怒っている

これらは、周りに対してではなく

自分自身に対して言い訳してるだけ

 

独りで居ることを

淋しく

孤独で

悲しく

物足りなく

満たされていない

ネガティブな感情に乗っ取られるから

 

 

一人で温泉に行く!と決めて

お金がもったいない

一人じゃつまらない

誰かと一緒に行こうよー

家でいいのでは…

そんな突然!

無計画過ぎる!

 

そんな気持ちもいっぱい出てきました

これまでの私は

「そうだよねー。今度誰かと行こう♪」

そうやって、実現しないまま

時は過ぎて

日常に埋もれていきます

 

「行こう!」という

最初に聞こえた心の声を

今回は優先して

前日の夜中に検索し

『エイ!』と、予約しました

 

一人で決めると

好きな場所、好きな宿、好きなプランを選択でき

滞在中も誰に気を遣うことなく

自由意思で、気ままにウロウロし

部屋を出たり入ったり

あっちへこっちへ

時間も気にせず

したいことをできる

 

ネガティブな感情に乗っ取られていた

勝手に

『そんなの無理無理』

そういう思考シフトを入れていた

 

私は自分の人生のドライバーなのだ

愛を持って

自分を可愛がってあげることができる

 

気付きをくれた真美先生♪

いつも私に関わってくれる受講生の皆様

ブログを読んでくれる人達

メッセージをくれる方々

世に送り出してくれた両親、兄

私を教育してくれる家族

気付きをくれる周囲の地球人

愛をいっぱい与えてくれてありがとう

 

色んな出来事に愛は宿っています

 

月を見て叫ぶ♪

サンキュー❤