子供が成長する過程で

特に母親は、”その後の事を心配”しています

 

いま、これやられたら

間に合わない…

後片付けが大変…

掃除するはめになる…

終わらないかも…

 

言葉は「え~っ!」と出て

心の奥の本心は

『私の手間が増え、時間が奪われる』

 

自分に降り掛かるであろう予測をして

イヤになり

『これは止めよう』

『今はムリ』

『違うことしよう』

そう言っています

 

でも、子供はやりたがり

結局そのごねに耐えられず

「じゃ、ちょっとだけだよ

○○になったら止めるからね」

条件を付けて、制限してスタート

 

子供は嬉しく楽しいので最初の約束なんて

やるための口実♪

そんなものぶっ飛ばします(笑)

ぶっ飛ばされた母親はスイッチオン!

イライラ発動しちゃいますね

「だからこうなるって言ったでしょ~」

 

やる!と決めたんだから

そうなることには腹を括りましょう

そして、制限している自分を解放して

『掃除で済むなら、まっいっか♪』

『行かなくても、まっいっか♪』

『私の時間は別に取ればいいか♪』

拘りを手放すと

何て小さなことに一生懸命になっていた…

本当に自分だけの時間がないという事実…

子供には自由に…

伸び伸びと育って欲しい…

そう思っているはずなのに

行動はちがってしまう

 

自分が伸び伸びしていないから

まずは自分から身体を心を伸ばす♪

20160507162500