チャイルドセラピスト講座 Sさん

 

★受講前
受講を決めたのは眞弓さんのブログの一言ひと言に読み入って、
読み尽くして、更に読み返して、、、いる自分に、これは私の求めていたもので
今回は自分を信じて進んでいいんじゃないか」と思ったからです。

それまでは、何か定まらないまま手探りでいて、いいかな〜と思っても
人にどう思われるかを心配するばかりにエネルギーを使い、
他人の価値観で生きてました。
言い訳する自分にもうんざり、
正当化するのも疲れ、
でも頑張らなきゃ、
でも無理。
でも新しいことに挑戦するのも
失敗するのも怖い、
だからこの繰り返しが安心でした。
誰かに認めてもらうか、誰かにこの繰り返しをやめたらと言ってもらうのを待っていました

やれやれ。

★受講後
初めの頃は託児する罪悪感があったので、
毎回託児をして子どもと離れ集中する時間に生き生きいていく自分をなかなか認められなかったです。
でも、徐々に次回が待ち遠しくなる自分がいました。
講座で少しずつ変われた自分、そして良い悪いを区別してきた苦しさが和らぎ
子どもと過ごす毎日が楽になっていきました。

 🙂 メリット
私の場合は、自分のこと、気持ち、感じたことを無視していたので、
とにかく自分を良い悪いに区別せず認めてあげることで自分軸ができつつあります。
人に認めてもら思わなくても、自分で認めてあげられることの幸せを知りました。
これって本当に幸せです。

 😥 デメリット
→自分のやらかしてきたことに「あちゃー」「恥ずかしい」と痛い思いもします。
思い出したくないことも出てきます。
でも、それは自分が気になっていたことで、
それに寄り添ってあげることで解決できるから、
時間は少しかかっても仕方ないかなと。
そのあとに自分の本当の人生を生きられるし、
たぶん幸せに人生を終えられそうだから。
明日にうんざりしていた以前の自分には想像できません。

★気づき
受講前までは、「なぜ○○さんはうまく行ってるんだろう。きっとすごい人なんだ。」と
その人にになりたいと思ってました。
自分のことを見ずに150%の理想像を追い求めて、
最低限の50%もいかない毎日にうんざりでした。
自分のことが嫌いでした。
本当は無理だとわかっていたけど、頑張りを認めて欲しくて、辞められなくなってました。
それに気づけて本当に良かったです。

fbda1a0903b68b58fa30903f98c581fb_l

★家族コメント
夫に対して妊娠以降は特に「どうせ私のことなんてわかってくれない」と嫌悪感を持っていた。
夫は何を質問しても返事が面倒な感じで「言わなくても空気よんでよね」と言ってたのが、
今は感情をぶつけてきたり、自分から予定などを伝えてくれる。
私は以前自分の正直な気持ちを伝えること、その反応の両方が怖かった。
でも今はこのやり取りが楽で気持ちを聞けるのが嬉しいです。
久々に会った友達には、「何かが吹っ切れた感じ」と言われた。