傷付くのが本当は怖いですね?

 

大人になって怒られたくない

自分を否定されたくない

していることを指導されたくない

間違ってると指摘されたくない

弱いところを見られたくない

かわいそうな人と感じられたくない

イヤな事を排除したい

今のままがいい

 

全てバリア(殻の中)を張っているのです

まだまだ守られたいのねー

そう。

子宮の中に居たい?

赤ちゃんで居たい?

 

そうか、そうか

 

====================

イメージ・ワークの時間です♪

 

(苦手な人は、頭の中で映像化できなくても良いです。ただ、声に出してブツブツ言って耳からきいてみてください。)

イメージで

お母さんのお腹の中に戻りましょう♪

(え?!実際に布団の中に潜るのも良いですよー!)

まーるくなって

プカプカ、くるくる

心地よい温度~あなたの好きな湯船の

中の温度です。いつまでも入っていられるお風呂みたーい

外からの音も気持ち良く伝わって

「どんな世界なんだろー」

「お母さんの声も聞こえるよー」

嬉しいので、お腹を触ったり

キャッキャと中で動いてます

お母さんも、喜んで外から撫でてくれます

お母さんの喜びが同時に味わえます

 

アレ?お母さんが

いつもと様子が違いますよー

お母さんの悲しみ

お母さんの恐怖

お母さんの苦しみ

お母さんの怒り

全て同じように感じてしまいます

お母さん「私のせいで…」

そう思っているんです

この感情は自分のモノではありません。お母さんの感情です。私のせいではありませんよ。手を1回大きく叩いて、お母さんの感情を切り離してください。手を叩くとお母さんの感情は「パン!」という音と共に切れます。

では手を叩いてください

パン!

 

お母さんの感情を持たないワタシは

どんな気持ちですか?

お母さん悲しいんだね

お母さん怖いんだね

お母さん辛いんだね

お母さん憎いんだね

その気持ちに寄り添って

感情を出させてあげるお手伝いだけしてください。助けられるのはお母さん自身だけ。ワタシはサポートするだけです。

そっと見守りましょう

お腹の中で

お母さんの感じていること

ワタシが感じていること

切り離して成長ができ

お母さんの感情

ワタシの感情

沢山感じて味わいました

「お母さん、ここまで大事に育ててくれてありがとう❤」

 

いよいよ、産まれる準備が心身共に備わりました!

unnamed (13)

外に出て、成長、冒険、決心もできました!

さあ、産まれますよ!

(布団に入っている人は、ゆっくり出ましょう!)

自分の力を発揮して出てこられましたね♪

精一杯やったんですよ

 

第2の世界がやって来ました

ここからはこの環境で生きていくのです

しっかりと守られながら

自立できるようになるのです

甘えたいときは甘えていい

淋しいときは淋しいと温もりを求め

嬉しいときは分かち合い

怒りはしっかり吐き出し

楽しいときは全力で楽しみ

苦しいときは痛んだ箇所に寄り添い

初めての事に恐怖する心を知り

できたことを積み重ね

自信を積み重ねワタシを信じる

1日1日成長して

恐怖を克服してきた日々

 

強い必要はないのです

弱さを「ダメなもの」と”本当は弱い”自分を無き者にイジメているから引き寄せてしまいます

「ワタシって弱いんだよね」を受け入れてみて?

なんかスッキリ、しっくり

 

 

「傷付いたら誰が治してくれる?」

傷付いても〈瞬間接着剤〉のようには治りません。

ワタシにとって、必要な時間と過程があります。

それはワタシがコントロールできません。

その遅れはまたワタシが

ワタシのステージにしっかり立って進む為に必要な遅れ

留まっている場所を

よーく見回してみてください。

実は

とってもいい景色

とってもいい空気

とってもいい環境

傷ばかり、傷付いた過去ばかり見てたので

自分がどんなところに居るのか

全く見えてなかった…

そこさえも居心地がいいことが見えてない

戦える準備、装備ばかり気にして

 

たとえ傷付いても

ソレが心の免疫力になるのです

自己治癒力を上げていけばいいだけ

戦う必要もなく

装備する必要もない

弱くても

怖くても

回復できるのですよ

 

それでも怖かったら

冒険心は捨ててください

ずっと傷だけ見ていてください