そんな魔法のような話が本当にあるんだろうか??

l;p

あなたが信じられない要因はなんでしょうか???

 

さぁ!紙とペンを持ってワークの時間です♪
今の自分がちょっとでも気に入らない!!と感じる方へ…
誰にも見せないので、紙に書いてみてくださいね!

①なりたい自分になれないと思っている要因はなんですか?

②なりたい自分になれると信じている部分はなんですか?

③周りの環境、人間関係全てを考えずに、なりたい理想の自分はどんな人?

④その理想の自分になって生活しているところをイメージしてみてください。
どんな気分で、どんな気持ちですか?

⑤イメージした理想の自分に足りないと感じることはなんですか?

⑥①で答えた『なれないと思っている要因』、否定的に感じているのはどんな感情?

⑦⑤で答えた足りないと感じることは自分の周りの人が持っています。探してみてください。

⑧『理想の自分になりたい!…けど…〇〇〇〇』この○○に入る気持ち(感情)は何ですか?

このワークをすると
自分に言い訳して、制限を破れず、執着している
今より悪くなったらどうしよう…

そんな不安や、恐怖であることが見えてよくわかると思います

2016年に入り今年は芸能界も荒れていますね!
国民的アイドルSMAPの騒動もメリーさんの言い訳、制限、執着が
個人の成長を妨げているのです

恐怖を与えられ、どうにも動けなくなってしまったメンバー
人の価値観(事務所、世間)を鵜呑みにしてしまったんですね
「失敗したくない」「仕事がなくなったらどうしよう」
「干されたら生活できない」「暇になったらどうしたら…」
実はメンバー個人個人趣味や好きな事
個人としてのスキルがあるわけですし
いままで一生懸命頑張ってきたんだから
干されてもなんとか生活できる蓄えはあると思います

いままでできなかった旅行
自分が自由になる時間
本当に好きな事をできる

干されても復活した人たちもいますし
ファンがいるので何かしらやっていけるのですよ

残念ながら、国民、ファンも
「SMAPがいない生活なんて考えられない!」と
彼らの真の成長を妨げてしまいながらも
「表情を見れば事の重大さがわかる…」といったようなコメントをしてしまいましたね

彼らの人生なのですから
彼らが決めた道を応援して
成長をサポートできるのが一番だと思います

数年後…数十年後…に
「あの時何が起こっていたのか??!」といった特番が組まれるんでしょうね

 

さて、これは国民的アイドルに起こっている事態ではなく
ワタシ自身にも少なからず起こっていることなのです

幼少期から
他人の価値観(家族、先生、大人、友人…)を生きてきて
「あの人が〇〇というから、こういう人間になるのがいいのだろう。」
自分の心に違和感を感じながら大人になり

短所は山ほど出てくるが
長所は片手で終わる程度

自分の理想になれるのに、なれるわけない!と
やってもいないで、決めつけている
それって、誰が決めたのでしょう??

制限
恐怖
不安
罪悪感
存在価値の有無
否定的な部分
長所
短所

全てあっていいのです

高みに行くために必要なのは
決断と覚悟です