外で子どもに泣かれて周りの目が気になる

lfauo

そうですよね

特に乗り物に乗ったとき
さらに言えばバスの中
狭い密室になるので余計にそう思います

公共の交通機関だと逃げ場が無くなるのでどうしようもありませんよね

地下鉄や電車なら、駅で一旦降りて次の電車を待ったりもアリでしょうが…
バスだと外で待ったり、次のバスまでに時間があったりとそこまで行かなかったり

次の予定に間に合わないので
乗り物には乗り続けなくてはいけないことがよくあります

しかし、子供にとってはそんなことお構いなし
自分が泣きたいとき、ギャーギャー騒ぎたいときに、ところ構わず炸裂します

そんな時ママはどんな気持ち??

そもそも、乗り物に乗る前から”ママ”は緊迫してますよね?
今日は大丈夫だろうか?
泣かないでくれるのかな?
ギャーギャー叫ばないだろうか?
お気に入りのおもちゃを持った?
飲み物は?
お菓子は?
オッパイはすぐにあげられる??

いつも不安や心配に駆られていますよね?
そうして、外出するのは車だけ…。徒歩圏内…。と、なって外出不安になります…

そもそも、その原因は!!??

かなり耳の痛い話になると思いますが
そういった赤ちゃんや子どもの場合
ママが子供にコントロールされる生活をしているでしょう

お家に居る時

  • 泣いたらすぐにいう事をきく
  • ギャーギャー言われたらいう事をきく
  • こうして、ああしてと言われたらいう事をきく
  • 欲しがるものを与える買ってしまう
  • 赤ちゃんの時は、抱っこしていて寝て、置いたら泣く
  • 赤ちゃんの時は、抱っこしながら家事をしていた
  • ママが居なくなると泣きだしてしまう
  • ママの後追いをしてしまう

こういった事をして成長している傾向があります

子どもは
『ママは自分の思い通りになる!ギャーギャー言ったり、泣けばいう事聞いてくれる!!』
そう思っています。
人見知りは『ママじゃなくちゃいやだ!』
場所見知りは『なんでこんな融通の利かない場所に来るの?』
(他にも根本的な妊娠期、出産に関わる子どもが持った勘違いの理由がありますが…)
そういう事がかかわっています。

今日、バスに乗ったときに
1歳前後の子を抱っこしたお母さんが乗車してきました
乗って数分後から、子供はギャーギャー、ワーワー、泣いたりしておりました。
後ろ側に乗っていたので見えてはいませんでしたが
お母さんにとってはいつもの事なのだと思います。
時折、静かになり、またギャーギャー言う。
静かになるタイミングで、お菓子をあげていたんだと思います。

こういったケースの場合
”子どもの問題”として捉えられますが
お母さん自身の「またなるのでは?」という不安
お母さん自身の「イライラする気持ち」怒り
お母さん自身の「子どものいう事を聴いてあげないと嫌われるかも…」という罪悪感
こういう事を子どもに読まれます

 

ギャーギャー叫ぶ、泣いて困る

周りに迷惑だから
他の人がどう思うのだろう

そう、感じてしまうのですが

先ほども述べたように
お母さん自身の感じた不安、心配、怒り、罪悪感を子どもが読みます
更には、今までの「自分の言いなりになる」「コントロールできる」
そう思い込んでいます

==================================

対処法としては

子どもの言いなりになるのを辞めるという事です

泣いて欲しがっても「今はできないんだよ。できる時にはしているよね」
ギャーギャー言っても「さっきあげたよね?もう終わりだよ。いつまでもあげられなんだよ」
抱っこしてと泣いても「できる時に抱っこしてるよね。今は○○してるからできないんだよ。」
ママが居なくなる前に「ママは○○時に戻るから安心して待っててね」

いつもちゃんとしている事… 抱っこ、ミルク、授乳、オムツ替え、栄養のあるごはん、洗濯、家事、育児法…
出来ないことも、出来ない時もあるんだよ…

人生、思い通りになること、ならないこと両方あるんだよ

自分自身、相手が自立、成長するために依存を切る事も大切つな子育ての一つです
相手の要求に答えることだけが優良な子育てではありません

実例として
大人になると「自分は一番!自分はエライ!!全て思い通りになるんだ!!!」
そのこころが『どんなことをしてでも、思い通りにさせる!』とサタン化してしまうのです
しかし、親にはとってもいい子です

サタンが出るのはパートナーや、子供、ペットなどに向いてしまうのです

なかなか自分自身で認めて受け入れ行動するのは難しいのですが
幼少期からデビルに喝を入れて、昇華していく必要があります

これも愛情の一つです
愛があるからこそ、自分を見つめ成長させ
相手を自立させ依存を切る事が大切なのです

妊娠期、出産期の勘違いを解く ピエタセラピー 詳しくはこちら
自分自身の自立成長 チャイルドセラピスト講座 詳しくはこちら
自分自身と向き合う Aurora Mom’s School 詳しくはこちら