チャイルドセラピスト講座2回目

心の奥底を覗き
自分と向き合うとき
そうしたい
これで自分が変われるなら
家族とちゃんと関わりたい
縛られている何か?を知りたい

時間がある時に
妄想しても向き合えません!
暇なときに
過去を振り返っても進みません!

向き合える時は
自分の感情が出たとき
え!?感情が出たときなんて無理!

はい!ごもっとも(笑)

感情は
処理したり
見えなくするもの
イヤだから押し込むもの
人のせいにするもの
自分のせいにするもの
ではありません

その心配は
本当にそうなりますか?
あなたの心配の鎖で縛られ
現実化する場合もあります
『だからこうなるって言ったじゃない』
心配の呪縛で相手を縛りたいですか?

その期待は
本当はあなたのものじゃないですか?
○○になりたかった
○○してもらえれば○○できた
『お母さんがしてもらえなかったから』
ワタシの夢を相手に叶えさせたい?
年齢、タイミングなんて関係ない!
いつからでもスタートできる!
自分でちゃんと叶えましょう

その制限で
本当はなにを恐れていますか?
○○しなければならない!
○○するべきだ!
自分が相手を見ていて
羨ましかったり、憧れていたり
そうなりたかったり
自分が出られない鳥かごから
相手は何も気にせず自在にしている
自分の決めた領域外のことが
痛く、酷く気になるだけ
『お母さんの言うことを訊きなさい』
本当は自分の心が痛まないように
しているだけ
未知数の事、領域外のことを知らないから

その罪悪感
本当に自分のせいですか?
『わたしのせいで○○になった』
自分を責めていますが
本当は自分のせいじゃない!とさえ
思っていますよね?
自分を責めて、罪悪感を背負い、
悲劇の主人公になり
結局
『何で?ワタシばっかり!!』
リサイクルショップ”犠牲”
このリサイクルショップ閉店しなくちゃ!

本当に
人のせい、自分のせいにするの
もう終わりにしませんか?

灯台もと暗し
安心してください♪
あなたの足元にはいっぱい落ちてますよ

チャイルドセラピスト講座全8回
ワタシの本心を知り
自分を幸せに生きる
ワタシが成長し
アナタが進化できる

お問い合せ
shirokuma.session@gmail.com