「皆様へご報告」とのタイトルでエントリー。出産日は明らかにしていないが「先日、無事に男の子を出産致しました」と報告。「お腹にいた赤ちゃんが私の胸の中ですやすや眠っている寝顔を見ていると とても愛おしく味わったことのない幸せな気持ちに包まれたり大きな泣き声にびっくりしたり毎日感動しています」と母となった喜びをつづっている。
提供 スポニチアネックス2015年 11月4日 18時11分配信


画像matome.naver.jpより

お金持ち
有名人
キレイな人
おしゃれな人
他から見て
物質的に良い条件の元に産まれても

内面的に思い違い
勘違いによる思い込みが
あればインナーチャイルドはあるし
バーストラウマも残ります

外的な事では拭えないからです

妊娠中も
母親が「私はベストを尽くした」
そう思っても
お腹の中の胎児を
気に掛けてあげなかったり
ネガティブな感情が出たりすると
一心同体な胎児は
勘違いをしてしまいます

ここを断ち切る術はあるのです
(マタニティワークで提供してます)

出産すると
「お腹の中に居たときは…」
こんな子に会えると思ってなかった
やっとでて来てくれた
これが私の子なんだ~

ここまで予想してなかった
別々になったら手間も増える
育児はここまで大変だとは
いつ眠れるんだなんて気にしなかった
何も気にせずのんびりできるのか
トイレもままならないなんて
育児、家事、夫、自分とは…
バスタイムでリラックスなんてね
髪はいつでも1本縛り

ある意味
出産後の
こんな現実に
驚きというより
感動!

なのかもしれないが

自分の子供に対して
「あなたが産まれてから
お母さんは自分を犠牲にして
ストレス貯まって大変なの!」

これを言ってはいけない!

愛情がない、母親失格である
自分の事だけ考えてるダメママだ

本当に頭を何度も過る
この気持ちに罪悪感を持ち
抑えよう
無いものにしよう
あるわけないわ!

感じないようにしてる
見えないようにしてる

それが美化

こんなこと感じても
罪悪感感じなくてもいい

罪悪感と感じてる気持ちに
懺悔してる自分がいるだけ

自慰行為ですね
気持ちいいから
やめられないよね♪

==============================
子育て中のネガティブな感情の処理法
==============================
いま、
ネガティブに思っている事を
全部書き出す
全部感じる

出す
出す
意味ある?と思っても出す
出す
出す
ドロドロしても出す
出す
出す
涙が出ても出す
出す
出す
母親失格と感じても出す

なんてダメなんだ~を感じる
ダメ
ダメ
ダメ
あ~最悪
ダメ
ダメ
ダメ
酷いワタシ
ダメ
ダメ
ダメ

日常できている事を
指折り数えましょう
お弁当を作った
家族の好きなおかずを入れた
食器を洗った
洗濯をした
掃除をした
テレビの番組を譲った
オムツを変えた
子供のお世話をした
夫を気に掛けた
お風呂に入れた
寝かしつけた
みんなにお茶を入れた
おやつを作った
遊びに行った

全ての行動に相手を思う気持ちがあり
それが愛なのです
しかし
自分のやりたくない事をしているので
全ての行動が自分の重荷に感じて
「私ばかり…」イライラします

私が作りたいお弁当にした
そこへ好きなおかずを入れた
自分が満足な様に食器を洗った
自分が好きな洗い方、干し方で洗濯をした
キレイだと気持ちいいから掃除をした
録画してゆっくり見たいから番組を譲った
漏れると面倒だからオムツを変えた
やりたい様に子供のお世話をした
放っておいてるから夫を気に掛けてみた
洗いたいようにお風呂に入れた
ついでにみんなにお茶を入れた
たまには簡単おやつを作った
私に合わせてばかりだから遊びに行った

私を主語にすれば
自分がやりたいように
やっている

自分が気持ち良いようにやっている

私ばかり、自分が良いようにやってる

自分のやりたいようにやれて
いつもありがとう♪(^-^)