息子くんには表面的にわかっても、わからなくっても何でも説明するようにしています。

 

しかし、どんなに小さな赤ちゃんでもちゃんと理解しているんです

ダメって言ったときは

「○○だから良くないんだよ」

「息子くんが怪我しちゃ困るから、息子くんを守るためにしてるよ」

ダメという結果だけではなく、どうしてなのかの理由を話す

何かをするときは

「○○しようねー」 「○○するねー」

これからすることを先にお話しして認識してもらい、心の準備

※「○○してもいいかな?」という息子くん主導の質問はしないようにしており、ママが主導権を握っているのだ!

また一緒に何かをするときは「ママのお手伝いしてね♪」と要請。

上手く出来たら「お手伝い上手だねー♪ママ嬉しいよー♪前より上手になってるねー♪」と嬉しい感情を共感

興味を持った物もどんな物でどういう風に使うのか説明。教え込む感じには一切しないので独り言みたい。

お出掛け中でも同じ。

お天気の話、電車があとどのくらいで来る、あと何駅で着く、この音は何の音、大きい尾とがするときは解れば事前に教える。

などなど。。

今後どんな風に役にたってくるかなー?

子供には語りかけが大事っていうから、身の回りの事を説明するのが手っ取り早いから、こうしているのと、0歳児でも自分に関わる事については理解している。

そして、大人が思う以上に子どもは大人の心の奥を見抜いていますよ

cryingbaby