あの、あぶく銭をもう一度❗

20代のころ

仕事の終わりや、休みに

当時の彼氏とパチンコに行っていたことがあります

等価交換時代ですから

20年ちょっと前くらいですね

 

始める前に投入予算を決めて

スタート!

 

20代は人生の面白味なんてなかった

なんて無益な時代だろう…

いまはそう見えますが

飽きるまでやってみたので

パチンコに戻ろうともおもいません

パチンコ屋でもバイトしたので

メーカーによっての傾向なども教わりました(もう、忘れたけど~)

 

楽して稼げる!なんてこの世にあるのか?

パチンコでは何度か10万オーバー相当の

銀色の玉を排出しましたが

全然、楽じゃないですよ

背もたれもほぼない

小さなイスに座り

ハンドルから手を離せば

玉は飛ばなくなるし

ねらいも定めておかねば

ルーレットも回りませんし

10万オーバーの銀色の玉を排出するのって

当時の等価交換でも

千両箱一つでギチギチに入れて5000円相当だったかな?

単純計算でも20箱以上!積まなけりゃ!

途中、確率変動の連チャンが止まることもあるので

減る(投資の銀色の玉を投入)こともあるので

結構な忍耐と引き際も大事になる

 

パチンコのプロも研究している!

台の特徴や、打ち方、釘の見方、前日や前々日の出玉、店の傾向など

複合的な分析をして

大負けしたり(全面投資)

大勝ちしたり(報酬が出る)

投資と報酬のどちらが上回るか?となる

 

他人のいいところしか見えない

他人に見るものは

当たり前の自分の世界+α

この+αの部分が他人が持ってるように見えてくる

 

ですから

自分より他人は持っている!と見えてしまうのです

本当にその人が、自分より多くを得ているならば、そこには

あなたの知らない、その人の世界がある

 

知らない世界ってなんだろう?

その人の24時間365日に密着したならば、初めてその人の真実の世界がわかるだろう

・睡眠の時間

・仕事の時間

・食事の時間

・移動の時間

・余暇の時間

あなたの当たり前の世界

あの人の当たり前の世界

 

どこが違って

どこが同じなのだろう

空想と同じ?

幻想なだけ?

真実はなに?

 

 

子どもの憧れの思いから

意識を成長させて

大人の本質で現実を目の当たりにする

 

 

「楽して稼げる、なんて充実感♪」

仕事が面白くてたまらない!人が言う言葉なのかも~

 

※楽々お得は貰いが少ない

 

手を掛けてきたから実りは多くなるのね♪