フラクタル心理学の講師、カウンセラーの
緒先生方には
長年現場を経験した医療従事者が3割程度
いらっしゃると聞きます
現在ある、既存の対処療法では
なかなか結果が出ず
当事者の言葉をよく聞く
傾聴する
ことを主にしているのかな?と感じます
相手の望みを叶えてあげたい…
そう思うのなら
必ず未来に成長した時の視点
でアドバイスする、指導する
フラクタル心理学 白鳥ますみ先生Blog
看護士時代の経験と
フラクタル心理学の視点から
過去のご自身の言葉までも分析されています♪
その中では
仙台でご活躍医師・医学博士 
フラクタル心理学メディカルラボ150顧問 
川澄 幸子先生
2018年2月1日(木)のタピ大での講座
テーマ:
女医が教える潜在意識からアプローチする心と体~健康編~
イエール大学
スタンフォード大学
ハーバード大学
などでも体と心の関係が研究されている
そうです
とっても興味深いのでご紹介いたします

大人が子どものを躾る場合
###########################
大人の意識で≪正しい!≫
↓ ↓ ↓
子どもの意識は≪間違ってるので修正せよ≫
##############################
脳は自動的にやっているのです
しかし
『○○したら、子どもがかわいそう…』
となるならば…
それはどうやら
子どもごころが働いてます
①’###########################
大人の意識で≪正しい!≫
↑ ↑ ↑
子どもの意識は≪間違ってるので修正せよ≫
##############################
①≠①’
は成長を促す大人視点
①’は依存を促す子ども視点

フラクタル心理学では
根本的な原因を見つけて
その思考の原点を見つけて修正できます
Mind Theater
美意識成長&開発セラピスト
http://mindtheater7.com