【地図を見て進む】
車の免許を取ったのが平成2年かな~
あの頃はオートマチック車が出始めてた
基本はマニュアル車の運転
坂道発進もアクセルとクラッチを加減し
エンジン音を聞き
回転数を確認し
サイドブレーキを解除する
⚙️ギアチェンジするのが楽しくて
免許を取ったらバイト代で中古車を買い
ドライブに…バイトに…遊びに…
色んな所へ行ったものです
幼少期…
母は車の免許を取りにワタシを後部座席に乗せ
教習所に通っておりました
その後も父の運転、母の運転で
色んな場所に連れて行ってもらったものです
窓から外を眺めるのがとっても好きで
街並みを見て
いつもの道を覚え
ーーーーーーーーー
この建物だともう少しだな~
ここから道が変わるな
ナンバーには五十音が書いてある
ーーーーーーーーー
そんな事を子ども達で楽しんでいました
幼少期の記憶は大人になって運転したときに
とっても役に立ち
一方通行も記憶を辿るとわかり
道の繋がりもパズルを繋ぐ感覚でした
わから無い場所は紙の地図を見ると
どうなるのかがわかる
ーーーーーーーーー
地図の読める女なのです♪
ーーーーーーーーー
googleマップのイラストイメージが
ストリートビューに変える
場所を思い出すときはあの感覚ですね♪
いまは、ナビゲーションという便利なモノが
ありますから、覚えなくても
目的地に着くんですよね♪
しかし
ナビゲーションに頼り過ぎずに
自分の感覚を使うのも大切な作業です
ーーーーーーーーー
何かに頼りすぎるのは
自分の何かを劣化させる
ーーーーーーーーー
しっかりと脳を!能力を!使って参りましょう
ナビゲーションよりも
数十倍優れた脳を誰しもが持っている
アップデートしよう?
Mind Theater
あなたが上がると
わたしも上がる❣️
自己価値成長セラピスト
http://mindtheater7.com
画像お借りしました