【なぜ、できないんか?】
4月より年中の息子が体操教室へ
右からスタートと言ったら
左回りの生徒は最初からやり直し
しっかりと規律がある
幼稚園では最低限の規律だけ
体操教室では自由はなく
片付けにもルールがあり
ワイワイ楽しむ雰囲気はない
課題が終わると先生に報告
初回は「前半はうわぁ~厳しいかもー」
夫も見学していて「感じ悪い…」
そこへ「ちゃんと教えてくれてるんだよ」と。
息子は出来ないなりに
諦めずに最後までやり通した
お母さんから離れられず
1時間ずっと
泣いて出来ない子もいた
回を増すごとに
先生は厳しさを増し
「はい!やり直し、ちゃんと聞いて!
わからないなら、前の人をよく見て!」
初回で来なくなった子もいる
他の曜日にも辞めたいと言ってるお母さんが…
息子も「できないから行きたくない!もう辞める!ヤダヤダ!」行く前から泣いている
このクラスで年中は息子一人
他の子達は年長さんで2年目の子が多い
レベルが高いクラス✨
息子には
「誰も最初から上手な人はいない。
いま、できないで辞めたら、できないと
諦めるだけになる。
イヤでも連れていくよ!
周りに置いていかれるのを見ていればいい。
皆はどんどん上手になって
あなたは1番なんて獲れなくなるんだよ。
わからないなら、できる人をよく見なさい!
わからないなら、先生にちゃんと聞きなさい!
人の言うことを聞かないから
できないだけ、地道に努力するしかないよ!
とってもいい先生だから
先生の言うことを聞けば
絶対に出来るようになって
来年にはあの子達みたいに絶対になれるよ!
努力すれば1番になれるから
ママはあなたが出来るのわかってるから
大丈夫だから頑張りなさい!」
行きと帰りに繰り返し
「やりたくない!ママと一緒にやる!」と
先生に背を向けても突っぱねて
「ママは一緒にやるやらないよ!」
「一人でヤレ!」
先生も協力して厳しく指導してくれる
3回目の先日
すったもんだもあり泣きもした
先生にも背を向け反抗する4歳児
先生が手を掛けて背中を押してくれる
パターンを動きながら習得する
後は繰り返し繰り返しやる
とうとう苦手を克服し
皆を待たせながらも
課題を達成できた✨
本当に嬉しい出来事❗
いくら泣いて嫌がっても
反抗心丸出しでも
人生の”できる”を増やしたい❗
一歩ずつ
一歩ずつ
一つの繰り返し
数ヶ月後には当たり前になる
数年後には力になる
10年も経てば実力になり特技になる
当たり前を増やす
人生の根幹筋を増強させ
ブレない男へ仕上げたい
母は子育てに全責任を負う!